404ハズレ

ざんねん、ハズレ。

グラスで飲む水道水

f:id:sabishii_room:20190119192834j:plain

お風呂を沸かしたその足で、台所へ向かう。狭い部屋だ、ユニットバスを出れば、すぐに台所。スカスカの食器棚から、オーディオテクニカの懸賞で当てた透明なグラスを手に取り、水道水を注ぐ。それはもう、グラスを持つ手に水がかかるほどの勢いで。そのほうが美味いことを、6年間の一人暮らしで覚えた。グラスいっぱいに注がれた水道水を口元まで持ってくると、台所の蛍光灯に照らされて、それはキラキラと、広告写真のように輝く。炭酸水を買いに行こうか迷っていた僕は、そこにはもういない。