まるで神保町

はてなブログ界の「神保町」

ギターがほとんど弾けなくてもオリジナル曲を作る方法(前編)

f:id:sabishii_room:20180517121610j:plain

こんにちは、Sabishii Room.です。

高校生の頃、クラスのイケてる男子たちが文化祭に向けてバンドを結成する様子を見て「バンドいいね。でもコピーバンドとかダセェな」と思っていました。
強気な発言ですが、この発言の根底にあるのは「楽器演奏できないし楽譜も読めないし、バンドってチームワークいるし、人が作った音楽の演奏を完全に覚えるのとか無理〜!」です。ダセェ…。

 

オリジナル曲を作るメリット

ギターがほとんど弾けない僕ですが、実はオリジナル曲を持ってます。
高校3年生のときにエレキギターを買ったから、今年で6年目になるけど全然弾けない。
それでもオリジナル曲は持っています。これです、これ。

 


Sabishii Room. - まるでサイダー。(official video)

 

完成度は低いんだろうけど、オリジナルはオリジナル。
「下手だね」と言われても「誰と比べてんの?これオリジナルだから」と言えるのはオリジナル曲を作るメリットといえます

ギターのチューニングがズレていても「そういう曲だから」で逃げちゃえるし。

とりあえず、今回のテーマにピッタリな電気グルーヴの楽曲「弾けないギターを弾くんだぜ」でも聴いて、ギターが弾けないことを自覚してから次に進みましょう。

弾けないギターを弾くんだぜ

弾けないギターを弾くんだぜ

  • provided courtesy of iTunes

 

オリジナル曲を作るのに必要なツール

f:id:sabishii_room:20180517113249j:plain

こういうのって、明確に決まりはありません。
音楽は音を楽しむって書くくらいなので楽しければ何でもいいんじゃない?みたいなスタンスで。
飼い猫の鳴き声を楽器として使いたければそれでもいいし。
今回は僕なりのオリジナル曲の作り方を教えるので、ツールを紹介しますが別になんでもいいと思います。

 

1.エレキギター

 「あの、アコギがいいんですが…」という人もいるでしょうが、エレキギターを買いましょう。理由は簡単でエフェクターをかけてしまえば下手な演奏の誤魔化しがきくから。

ギターは好きなものを選べばいいのですが、部屋に置いておきたいものを基準に選ぶと、表に出しておくようになるので、気が向いた時に手に取る回数が増えます。

 

2.iPadGarageBandアプリ

iPad mini 16GB Wi-Fiモデル ホワイト&シルバー MD531J/A

iPad mini 16GB Wi-Fiモデル ホワイト&シルバー MD531J/A

 
GarageBand

GarageBand

  • Apple
  • ミュージック
  • 無料

 ギターも弾けない上、ドラム演奏もベース演奏も打ち込みも、なにもできない僕らの強い味方がアプリGarageBandです。
アプリを利用するためのiPadが必要になりますが、GarageBandさえ動けばモデルは何でもOK。僕は持ち運びのしやすさと値段を考慮して「iPad mini 2」を買いました。

「アプリが動けばiPhoneでもいいんじゃない?」と思う人もいるでしょう。
もちろんそれでもいいのですが、多少大きい画面の方がストレスなく作業できるのでいいと思います。iPhoneの動作にイライラして「曲作るの面倒だな」ってなっちゃったらもったいないので。

 

3.iRig 2とシールドケーブル

IK Multimedia iRig 2 ギター/ベース用モバイル・インターフェース【国内正規品】

IK Multimedia iRig 2 ギター/ベース用モバイル・インターフェース【国内正規品】

  

 ギターとiPadをつなぐために「iRig 2」「シールドケーブル」を買いましょう。
これは単純に、接続する上で必要ってだけなので「どんな意味が…」とか深く考えないように。

 

4.インターネット環境

このブログを読めているということは、持ってますね、大丈夫です。

インターネット環境はコード進行を調べたり、SpotifyとかYouTubeで音楽を聴いたりする上で必要になります。作曲の作業はiPadでするから、パソコンがあると便利だけどスマホでも十分です。

 

5.モレスキンとボールペン

これもペンがあれば大丈夫です。モレスキンなんて、めちゃくちゃ高いですから。それでもオススメしているのは、持っているとモチベーションがあがるから。

ノートに「アイデアを書き出す」「コード進行をメモする」「歌詞を書く」とか考えるとワクワクしません?笑

作詞作曲はとにかく、自分が行動しないとできないものなので、常に持ち歩くようなノートを考えるとモレスキンが適しているのではないか、というわけです。

ペンは書きやすい好みのものでOK。僕は三菱のシグノが好きです。インクがドバドバ出るのでストレスがないんですよね。

 

6. Appleの純正イヤホン 

Apple iPhone イヤホン 正規品 アイフォン イヤフォン 純正品

Apple iPhone イヤホン 正規品 アイフォン イヤフォン 純正品

 

 これもマイク付きイヤホンであればなんでもOKです。

ボーカルを録音する時に使ったり、曲を聴いたりって感じなので。
Appleのイヤホンをオススメしているのは、iPadを買ったら付いてくるし、自宅に眠っている人が多いような気がしたからです。

前編はここまで

はい、とりあえず前編はここまでになります。
次回更新までに紹介したツールを揃えておくといいかもしれませんね。